人気ブログランキング |
ブログトップ

きたえもんの お魚ブログ

kitaemonx.exblog.jp

お魚好きなきたえもんの魚介類日記

北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20

すこし前から気になっていた発酵食品。




北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8341423.jpg

「ふぐの子糠漬け」




石川県美川町、金沢市の一部の特産品らしい。


フグの卵巣は猛毒テトロドキシンをもち、食品衛生法で禁止されている。


しかしこの子糠漬けは、「石川県フグ取扱条例で「フグ加工に関する資格免許を取得した業者は製造できる」らしい。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8384633.jpg

今回は、北陸自動車道の尼御前SAで購入しました。



製造元のHPを拝見すると・・・。



出荷ごとに毒性検査を行い、「10MU」未満をクリアしていればOK(ここのお店は5MU未満)。


ちなみに「MU」は「マウスユニット」なる単位。「体重20gのマウスに腹腔投与し、30分以内で死亡させる量が1MU(マウスユニット)」。



てことは・・・。毒、少しは残ってる?



ちなみに体重60㎏のヒトの致死量は3000~20000MUとの記述あり。毒もごく少量なら大丈夫なのでしょう。




ともあれ、購入して食べてみました。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_847771.jpg

塩漬け1年、糠漬け1年。これでテトロドキシンが抜けるという。でも、なぜ抜けるのかは未だわかっていないそうです。ますますミステリアス。




北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8482253.jpg

糠を落とすとこんなかんじ。ちなみに種類はゴマフグ。フグ目フグ科。ゴマフグって、今までノーチェックだったなあ。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_85097.jpg

スライスすると、こんなかんじ。うーん、卵巣だ。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_851251.jpg

アツアツのご飯に乗せて・・・。




北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8512694.jpg

湯漬けにしていただきます。卵の食感と糠風味が混然一体となって、すばらしい湯漬けになっている。きたえもん、こんな旨い湯漬けははじめて食べました・・・ふぐ子糠漬け、おそるべし!



お・ま・け


今回は、金沢近江町市場で、かわったものを見つけました。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8542644.jpg

ん?「ホーラ」?



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_855259.jpg

ゴマフグのあごの糠漬け。1個350円也。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8561764.jpg

しかし「あご」・・・。旨いのかなあ。




北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_857150.jpg

糠を落とすと・・・たしかに下顎だ。




北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_8574013.jpg

おおっ、鰓がついたまま。



北陸お魚の旅・その4 (ふぐの子糠漬け) 120319~20_c0237483_858163.jpg

とりあえずはさみでチョキチョキして、酒のアテに。うーん、珍味。あごの硬い骨を噛み砕きながら食べるので、長持ち。本来は、すこしあぶって肉をそぎ落としながら食べるらしいです。茶漬けもいいだろうなあ。



しかし「ホーラ」って、語源は?これはまだ調べがついてません。ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!
by kitaemonX | 2012-03-31 09:01